​よくあるご質問

【性暴力被害者相談について】

Q1 : どんな人でも相談聞いてもらえますか?

 

自分が嫌だと思ったり、望んでいないのに相手から性的な事を言われたり、されたりした場合は性暴力被害という事でお話を聴かせてもらいます。男性やセクシャルマイノリティーの方の相談も聴いています

DVの場合は性的なDVは相談をお聴きしますが、DVの専門の相談窓口を紹介する事もあります。

 

 

Q2 : ここに相談したら何をしてくれるの?

 

お話を聴かせていただいて、どうしたらいいのかどのような支援が出来るのかを整理して一緒に考えます。

例えば、各県によって条件に多少の違いはありますが、病院や警察、法律相談、カウンセリングなどの費用負担や同行支援などの情報提供をします。

 

 

Q3:最近の被害ではないですが大丈夫ですか?

 

もちろん大丈夫です。被害直後だけでなく時間が経っていてもお話を聴かせていただきます。

 

 

Q4:相談したら警察に情報が流れない?

 

希望されないのに勝手に警察に知らせることはありません。ここでお話された事は外部に漏れることはありませんので、安心してお話になってください。