IMG_8026.jpg

​メッセージ

 

あなたが生き辛さを感じ、人生が思うように進んでいないと感じるのなら、それは性暴力被害のトラウマによるものかもしれません。

 
暴力被害によるトラウマの回復はとても難しいですが、”引き金”が消えないからといって癒されていない、前に進めていないということではありません。
 
完璧に忘れることがゴールではなく、性暴力の被害を受けたとしても、あなた自身は何も変わらないのだと認識することの方が重要なのです。
しかし、トラウマと向き合う時は痛みも伴いますので一人では難しいものです。
 
性暴力被害については、二次被害に遭う可能性がありますので、誰にでも相談して良いわけではありません。性暴力被害について専門的な知識と経験のある私たちが、あなたのお話をお聞きしながら、あなた自身が解決に向かって一歩踏み出すお手伝いをします。
 
あなたには信頼できる人と共に充実した人生を送る権利があるのだということをどうか忘れないでください。

 

 

特定非営利活動法人 アットリンク奈良

理事長 竹谷 栄美

ごあいさつ

はじめまして。

 

アットリンク奈良は心と心のつながり(Link)を大切にし、性暴力被害者支援や性暴力の防止に取り組んでいる団体です。

 

性暴力は性別や年齢に関係なく起きる重大な人権侵害であり、「魂の殺人」と呼ばれています。被害によるトラウマ(心的外傷)のせいで、被害後何年たっても生き辛さを抱えている人は多く、心を病んでしまう人も少なくありません。性暴力被害に遭ったことは他人には相談しにくく、周囲になかなか理解してもらえません。また勇気を出して話しても、心ない言葉で二次被害を受けることも多々あります。

 

私たちは、そうした被害者の心身のケアと回復には、人と人との心のつながり、そして社会とのつながりが何より大切だと考えています。人生のあらゆる場面で人は他者とつながり、助け合いながら生きていくものであり、どんな人でもどんな状況であっても、孤立化を防ぐことが安心・安全な社会を築く上で、何より重要です。当団体では性暴力被害の有無に関わらず、どんな人でもどんな状況になっても、ゆるく人とつながっていける場所や機会をつくることを目的としています。

 

また、現代でも女性にとって生き辛い社会であることには変わりがありません。パワーハラスメントやセクシャルハラスメントといった人権侵害を受けることも多く、ストレスを抱えて苦しんでいる女性は大勢います。そうした女性の心の疲れや生き辛さを軽減し、前向きに毎日を過ごすきっかけづくりの場として、様々なセミナーやワークショップ、講演会等の開催を予定しています。

 

当団体の性暴力被害者支援及び性暴力予防啓発活動と、女性の生き辛さを軽減するための多様な活動を運営、継続するために、皆様のご支援を心からお願い申し上げます。

IMG_9199.jpg